Recent Trackbacks

« May 2015 | Main | July 2015 »

June 2015

June 08, 2015

CAVOK通信 第17号

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

CAVOK通信 【第17号】

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

本メールは、日ごろお世話になっている方や名刺交換して頂いた方に向けて、

話題の提供として、また少しでもお役に立てればとお送りするものです。

今回初めて送信させていただいた方におかれましては、今後ともよろしくお願いいたします。


----------------------------------------

■ I N D E X ■
----------------------------------------

【1】 ご挨拶 
  ---------------------------------------------------------

【2】 クールビズ

  ---------------------------------------------------------

【3】 東京さぬき倶楽部

  ---------------------------------------------------------
【4】 編集後記
  

---------------------------------

【1】ご挨拶
---------------------------------

そろそろ入梅の季節となりましたが、

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今回もこのような形で話題を発信いたします。

少しでもお役に立てれば幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

                            平成27年6月吉日
               一級建築士事務所 CAVOK Architects

                                  土居 良助

                      e-mail QWH02474@nifty.com
             URL http://homepage2.nifty.com/CAVOK/

------------------------------------

【2】 クールビズ

------------------------------------

僕達が学生だった頃は、6月1日が「衣替え」でした。

ですから、5月の暑い時期も汗だくになって詰襟の冬服を着て通学していました。

最近の児童生徒の制服の様子を見てみると、5月の一ヶ月が移行期間というの

でしょうか。冬服、夏服、合い服が混在しているようですね。

そう思って社会人の通勤風景に目を移してみると、ここ一ヶ月くらいはすっかり

ネクタイ姿を見かけません。

クールビズもかなり定着しています。最近ではスーパークールビズと称して、

アロハシャツや場合によってはTシャツも許されるケースがあるようです。

今では普通のクールビズですが、開始時期は思ったよりも最近で、2005年の

小泉内閣の時だったそうで、6月1日解禁、9月30日終了だったそうです。

5月1日解禁となったのは2011年の東日本大震災以降のことで、こちらの方が

意外な感じがします。

これと対比して思い出されるのがオイルショックの後の1979年、大平内閣の時に

提唱された半袖背広の「省エネルック」です。

この時はさっぱり普及しませんでした。

当時小学生だった僕も「これは流行らんだろ!」と子供心に感じたことを覚えています。

趣旨は同じなのですが、この差は何でしょうか?

タイミングだけの問題でもなさそうです。

なかなか面白い現象だと思いますが、いかがでしょうか。

------------------------------------

【3】 東京さぬき倶楽部

------------------------------------

2015年3月13日の毎日新聞記事によると、東京都港区三田にある「東京さぬき倶楽部」が

周辺の再開発に伴い近いうちに閉鎖されるということです。

最終的には、敷地にある庭園を生かして公園が整備され、再開発で建設される建築に

香川県の交流・情報発信施設などが併設されるそうです。

元は「東京讃岐会館」の名称で、香川県生協が運営する宿泊施設でした。

設計は、「国立能楽堂」や「県立丸亀高校武道館」「香川県立文化会館」「法政大学」

などの設計で有名な大江宏氏です。

客室などはやはり古さを感じますが、エントランスやロビーは上質な70年代の雰囲気が味わえます。

ロビーにはジョージ・ナカシマのデザインによるコノイドチェアーなどが置かれ、また、

別館「花樹海」は明治三十三年頃建てられた藤田四郎氏本邸の一部を移築した

ものが再利用されており、見どころは満載です。

有難いことに県民割引があり、香川県民であることを伝えるとかなりお安く宿泊できます。

再開発工事の着手は2019年頃のようなので、閉鎖にはもう少し猶予がありそうです。

上京の折には、もう一度じっくり見てきたいと思います。

------------------------------------

【4】 編集後記 

------------------------------------

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

バックナンバーのアーカイブはこちらです。

 http://cavok.air-nifty.com/cavok/

------------------------------------

« May 2015 | Main | July 2015 »

August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

読んでみる

カウンター