Recent Trackbacks

« February 2009 | Main | April 2009 »

March 2009

March 27, 2009

築130年、倉の改修工事の現場へいってきた#2

現場の写真を少しアップしておく。
Pict0444

真壁の小舞とはかなり異なる。「下げ縄」或いは「下がり縄」と言っていたような気が・・・。すいません忘れました。
柱には、「間渡し竹」を引っ掛ける突起が加工されている。

Pict0452_2


作業のクローズアップ

築130年、倉の改修工事の現場へいってきた

今日は午前中から、築130年の倉の改修工事の見学に行ってきた。
左官工事を担当しているのは石田左官工業の石田さんだ。石田さんは全国でも数少ない、文化財の保存修復のできる左官さんである。この方が、また好々爺然としたおじいちゃんで、通常の真壁における小舞と、土蔵などの大壁における小舞の違い、地域による違い、また、過去に携わった現場の話など、いろいろと語ってもらった。最後には土蔵における荒縄の結び方を教わり、何ヶ所か体験させてもらった。仕事に対するその柔軟で、真摯な態度に感動した次第である。
現場を仕切る設計事務所のご好意で、工程の要所では見学できるそうなので時々レポートしたい。

March 19, 2009

管理建築士講習会

やっと行ってきました。管理建築士講習会。
とにかく疲れました。
でも、テキストの解説するだけなのに、徳島からわざわざ講師を呼ぶ必要があったんでしょうか。
いろいろ事情はあるんでしょうけど・・・。

March 09, 2009

街おこしイベント

先日、子供の小学校など数校が主催の街おこしイベントが開催され、うちの子も動員されたので、ついでに参加してきた。シャッターの目立つ商店街に子供たちが、ゲームやアトラクションの出店を出展して、多くの人に集まってもらおうという趣旨である。なるほど、小学生が主体となると、その兄弟や保護者、はてはおじいちゃん・おばあちゃんまで集まることになるので、ちょっとした人出となった。
昨今の街づくりでは、明るく演出するために若者(想像するに高校生以上かな)を対象にしている節があるが、これを見ていると、対象を小学生くらいにするともれなく大人がついてくるのでこちらのほうが効果的ではないかと思う。
ただ問題は、既存の商店街には小学生以下の子供をつれて入れる飲食店がほぼゼロであるし、トイレなどの付帯設備もないことだ。
この辺の機微に無頓着であるから、郊外の大型ショッピングモールに人を取られているんじゃないだろうか?ということがイベントから帰ってきた我が家での結論である。

« February 2009 | Main | April 2009 »

August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

読んでみる

カウンター