Recent Trackbacks

« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

June 19, 2008

入院#5

昨日、無事退院することが出来た。長い二週間であった。
結論から言うと、原因は『不明』である。
おそらく、何らかのウイルス感染がきっかけとなって「貪食症候群」になりかけたが、それほど悪性のウイルスでなかったために状態が進行しなかったというのが真相ではないかということだ。
「一歩間違えば・・・」というところをすんでのところで踏みとどまったということだ。
とにかく、安堵である。

June 08, 2008

入院#4

昨日、今日あたりから体温が急激に下がって、平熱に近くなってきた。肝機能障害に関しても改善の傾向があるという。一安心である。

June 06, 2008

入院#3

CTの結果は異常なし、髄液の検査も問題なし。可能性としては、「ヘルペス」の感染が疑われるという.。またその感染による「貪食症候群」の疑いも考えられるという。造血機能の確認をするため骨髄の採取となった。
まことに痛々しい。

June 05, 2008

入院#2

今日は、血液検査の数字が急変したため、午後から検査づけであった。
肝機能を示す項目と、腫瘍の存在を示す項目について数字が非常に悪かった様である。髄膜炎の可能性も否定できないということで、CTの撮影と髄液の採取が行われた。

June 04, 2008

入院

生後2週間ばかりなのに、末の子供が入院となった。
ちょっと熱が高めなのだという。
新生児は容態が急変することもあるので、大事をとってのことである。血液検査の結果は問題なさそうなので一安心である

June 02, 2008

運動会

昨日は上の子供の小学校の運動会でした。
この学校の特徴かもしれませんが、かつてのように、学年別のクラス対抗というよりも、学年の枠を超えてのチーム対抗という色彩の強いものでした。よく見ると、上の学年の子供たちが下級生の面倒を良く見ているようです。
昨年の運動会では、あまり周りを見る余裕もなかったので、気づきませんでしたが、そこここに、仕事で付き合いのある人たちや、かつての同級生がちらほらいたりして、ちょっと不思議な感じでした。
結果は、子供の所属するチームは最下位で、楽しさ半分、悔しさ半分といった風情でした。

« May 2008 | Main | July 2008 »

August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

読んでみる

カウンター