Recent Trackbacks

« February 2007 | Main | April 2007 »

March 2007

March 31, 2007

土壁報告会

先だって公開実験のなされた「土壁ネットワーク」の報告会が開催されるというので、また、丸亀のポリテクカレッジに行ってきた。結論的に言ってしまうと、土壁の強度を決定する要因は今回の一連の実験だけからは導かれなかったということであった。しかし、告示による仕様規定で作られた土壁よりも、地場の仕様で作られた土壁の方が塑性域での粘りが強い(吸収エネルギーが大きい)といったことや、告示の仕様規定は材料の歩留まりや施工性がほとんど考慮されていないことが明らかになったことはかなり重要であると思う。「仕様規定」のような決まりごとがあると、それを守ることで、一応の安全が担保されると思っている。だが、それが必ずしも機能していないというのではたまったものではない。こんな例はきっと他ににもある。

March 06, 2007

飯山の現場 番外編 飯山のなかむら

飯山の現場に行く途中、全国にその名が知れ渡っている「なかむら」に行ってきた。客が庭先のネギを自分で切ってくるというあのうどん屋である。さすがに今ではそんなことは無いのだが、土器川沿いの幹線道路が出来る前であればそんなこともあっただろうということは想像できるシチュエイションである。
で、うどんの方はというと、讃岐うどんの代名詞であるコシの強さがうりではなく、言ってみれば存在感のある滑らかさといったところだろうか。根強いファンがいることは納得できる。あまり体験したことの無い食感であった。
その日は平日のお昼を過ぎた、あまり良いとはいえないタイミングであったが、春休みの学生は大挙して押し寄せるは、テレビのロケはあるはでかなりの賑わいであった。(東京ならいざ知らずこんなところでルー大柴を見かけるとはおもわなかった)

March 04, 2007

飯山の現場見学 その2

昨年末に見学させてもらった現場が進んだということで、金曜日にちょこっとお邪魔してきた。
といっても、壁の下塗りが終わった直後で、大工さんも左官屋さんも現場にはおいでにならなかった。
ならばゆっくり見られたのかというと、案外そうでもなく、無人の現場というのはかえって緊張してしまった。
前の事務所でも塗り壁は多用していたが、小舞から仕上るということは皆無であったので、興味深かった。
できれば、左官の作業そのものを見学したいものである。

« February 2007 | Main | April 2007 »

August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

読んでみる

カウンター