Recent Trackbacks

« 遅まきながら親王誕生おめでとうございます | Main | 応急危険度判定 #2 »

September 12, 2006

応急危険度判定

先週の金曜日、県と建築士会主催の「応急危険度判定士」の模擬訓練に参加してきた。これは、震災直後の被災建物の被災状況を応急的に判断して、とりあえず二次災害を防ごうという目的の制度である。
東京生活が長かった故に、地元の人たちよりも震災についていささか過敏気味なので、勇んで参加したのだが、ここは震災よりも毎年の風水害の方に関心が行きがちな土地柄、結論から言うと、内容の充実は今後に期待する感じであった。(前の南海・東南海地震は1707年であるから無理もないが)
もっとも、意外な収穫は、県庁東庁舎(丹下さん設計の旧庁舎)内の「県民ホール」が集合場所だったことだろうか。(1Fホールと執務室以外は入ったことがなかったもので・・)

« 遅まきながら親王誕生おめでとうございます | Main | 応急危険度判定 #2 »

建築」カテゴリの記事

Comments

初めまして、僕は8班で参加しました、しかし、強制力のない「危険度判定」に意味があるのか、疑問です!
耐震診断も進まず、まして、耐震補強なんて、夢物語です、何とかならないでしょうか?
補助金で、なんとも無いのは解りますが、何かの
きっかけ作りぐらいなら、なんとかなると思いますけど!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 応急危険度判定:

« 遅まきながら親王誕生おめでとうございます | Main | 応急危険度判定 #2 »

August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

読んでみる

カウンター