Recent Trackbacks

« ステップビルの解体 | Main | 重積する痙攣 »

April 03, 2006

アデノウィルス

久しく更新できませんでした。
ちょっと言い訳です。
というのも三月初めに下の子が入院、その後も、仕事やら何やらで気ぜわしく、そのままになってしまいました。
ということで、三月多忙の発端となった出来事の顛末です。

事の発端は、二月末の上の子の発熱に始まりました。診断はアデノウイルス(プール熱)の感染ということで、40度近い高熱が4日間ほど続いてようやく治まりました。家の中で一緒に生活をしているわけですから、下の子もそのうち発症するだろうという覚悟を嫁さんはしていたそうです。ですから、下の子に異変が起きたとき、うちの嫁さんは嘔吐したと判断して吐寫物を吐き出させるべく背中をたたいていたそうです。しかし、どうも様子がおかしい!。痙攣を起こしていることに気付くまでしばらくかかったそうです。

« ステップビルの解体 | Main | 重積する痙攣 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アデノウィルス:

« ステップビルの解体 | Main | 重積する痙攣 »

August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

読んでみる

カウンター