Recent Trackbacks

« <ニセ耐震>事件 | Main | 園児は元気 »

November 21, 2005

大断面集成材

先日の土曜日、建築士会の見学会に参加してきた。行った先は銘建工業株式会社の大断面工場である。本社工場のほうは一般品を製作しているが、こちらはもっぱらオーダー品を生産しているとの事であった。今まで、通常の無垢材にしか関わった経験が無いので、生産過程や、実際の使用状況、更には、現実に火災にあった大断面ピースのサンプルの話など興味深いこと盛りだくさんであったが、いざ自分の仕事で使えるかと、そういう機会はなかなか無いような気がする。梁成300長さ6000を越えると集成材を検討しよう。そうでなければ、通常の無垢材のほうが合理的というのが結論のようである。
追記 この見学会で高倉設計事務所の高倉先生という方とご一緒させてもらったのだが、前の事務所の所長と何かの見学会の懇親会でかなりやりあったらしく、その時の状況を延々と語られてしまった。所長なにやってんだか・・・。

« <ニセ耐震>事件 | Main | 園児は元気 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

Comments

その節は大変お世話になりました。皆さんが熱心に聴いてくださったので、つい説明に力が入りました。時間があればもっとしゃべっていたと思います。そこでもう一言だけ。「無垢材は、必ず乾燥材を使ってくださいね。(個人的な意見ですが、高温乾燥はお勧めできません。)」

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大断面集成材:

« <ニセ耐震>事件 | Main | 園児は元気 »

August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

読んでみる

カウンター