Recent Trackbacks

« ある意味建築三昧 | Main | 昨今の七五三 »

November 07, 2005

防災意識

先週の土曜日に香川県建築士会と日本構造技術者協会四国支部が主催の「地震・風水害とコンクリートの強度」
に関する講演会に行ってきた。講師は香大の松島先生長谷川先生だったので、内容としてはタイトルどおり、地震と地盤、それからコンクリートの塩害、中性化、アルカリ骨材反応についての講演だったのだが、特に長谷川先生の
話の中に印象深いことがあった。それは、県民に対する地震についてのアンケートの結果についてのことだったのだが、(内容うろ覚えで申し訳ない。もとネタを探したが見つからなかった)地震に対して、もっとも気になることは家屋の倒壊だが耐震補強はしていない。行っている地震対策は懐中電灯と携帯ラジオの準備で、行政に求める対策は情報提供に食料の備蓄だという。「これって、台風対策やないか!」とツッコミが入りそうな結果である。神戸の地震は対岸の火事であるし、強烈な体験は去年の高潮くらいと言うことを端的に表しているような気がしてならない。(っていうか、そのまんまじゃん)一度、震度5強くらいのジャブを受けておかないとピンとこないのかねえ香川県民は。

« ある意味建築三昧 | Main | 昨今の七五三 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

Comments

愛媛での芸予地震、震度5弱はみんなもう忘れてます。(笑)
痛い目に遭わないと…そんなとこです。(残念)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 防災意識:

« ある意味建築三昧 | Main | 昨今の七五三 »

August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

読んでみる

カウンター