Recent Trackbacks

« July 2005 | Main | September 2005 »

August 2005

August 29, 2005

源義経

先週末、琴電志度線の八栗駅を利用した妻の話によると、普段利用客の少ない日中の八栗駅に、OL風の女の子が不自然に多くて何事かと一瞬たじろいだそうである。よく見ると、片手に時刻表、片手に源平合戦マップなどを手にしたグループということで、昨今の大河ドラマのせいだということに合点がいったそうである。何かの話題になって、多くの人が地元を訪ねてくれると言うのははなんとなく嬉しい気分である。しかしこういった現象は「はやり物は廃り物」ともよく言われる。息の長いブームというものにはどんな要素が必要なのだろうかとふと疑問に思った週末だった。

August 25, 2005

不覚

夏風邪をひいてしまいました。寝てます。

August 24, 2005

アンパンマンVS牧野富太郎

昨日、天気が悪かったのだが、子供をつれて「アンパンマンミュージアム」と「高知県立牧野植物園」にいってきた。本人としては植物園で時間をとりたかったが、いかんせん子供づれでは、アンパンマンに負けてしまうのは仕方ない。植物園では30分くらいしか居られなかったが、あの架構PICT0006

は何度見ても感動的である。ロケーションも抜群である。二回目の訪問がったが、舞い上がってしまって、内藤さんの本を二冊買って帰ってきた。次回は紅葉の季節に行きたいものである。

August 21, 2005

受験でした

実は、今日は土地家屋調査士の試験でした。周囲から勧められて、GW以来約四ヶ月、自分なりにはかなり頑張ったんですが、完答できませんでした。選択問題で時間を食ってしまって、書式問題まで行き着けなかったのです。
書式の回答の方針までたったのですが、残念でした。なかなか独学は厳しいのかなという印象でした。

August 16, 2005

昨日は雨

ネタがないのか!と突っ込まれそうなくらいに、水不足ネタです。昨日は約2週間ぶりに雨でした。市内でも一時は「おっ、結構降っとるやん」というくらいのいきおいでした。でもこのくらいじゃ井戸端会議ネタにもならないでしょう。
やはり、断水は避けられないようです。本格的にペットボトルの水を備蓄しないといけないかも。

August 10, 2005

小切手もらった

今日は、先日終わった仕事の支払日であった。訪ねた先の会社でで渡されたのは、現金でなく小切手であった。(いまどき現金というのも無いか)外国映画だと、何かの支払いでも個人が簡単に小切手を切ったりしてるのを見たことがあるが、現物を見たのは初めてだったので、少々緊張してしまった。(だって、それなりの金額なのに紙切れ一枚だぜ!)
で、銀行とかで、簡単に換金できるのかと思いきや、小切手にもいろいろと扱いがあって、今回のはいちど銀行口座を通さないと現金を得られない扱いのものだという。ひとつ勉強になった。
社会の仕組みはなかなか奥が深いということを実感した一日であった。

August 08, 2005

500ヒットありがとう

気が付いたら、カウンターが500を超えていました。約半年で500だから、全然ローペースなんだけど、こんな駄文にお付き合いいただいた延500人余の方々、どうもありがとうございます。
継続は力なりとも言います。内容はともかく、ぼちぼちと続けていこうと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

August 05, 2005

蝉の声 つづき

先日UPした記事にもかかわらず、「蝉のメインはアブラゼミだよな」などと思っていたのですが、ちょっと認識を新たにする出来事がありました。昨日仕事帰りに実家へよってみると、目を疑うような光景が・・・。
ある特定の木に30匹以上のクマゼミがとまっている状況は、ハエがたかったみたいで少々気持ち悪い。
すわ異常発生か?と思って、検索してみると、こんな記事がありましたこちらにも。半月ほど前の記事なので、実際のところピークは超えているのかもしれませんが、今年は発生の当たり年のようです。蝉の声は季節の便りではありますが「度を越えるとちょっとねぇ」ということです。しばらくは、この声を我慢しなければいけないようです。

August 03, 2005

蝉の声

高松の最近の暑さときたら、都心のヒートアイランド現象も斯くやといった感じなので、近所の蝉たちも朝早くからご出勤である(さすがに、東京都心のように深夜まで鳴いてるバカヤロウは少ないが)。で、よく聴いてると聞き覚えのない声がアブラゼミの声に混じって(いや、アブラゼミの声はかき消されぎみ)いる。何者と思いきや、何のことはない。クマゼミであった。関東以北では生息していないので、長きに渡る東京暮らしで忘れてしまっていた。情けない。もっとも、最近では東京進出が確認されているという。これも温暖化の影響か?

August 02, 2005

さらにつづき

それから、香川県庁については触れておかないわけにはいかにと思うので、ちょっと一言。ここは、小学校、高校のときに目の前を通って通学していたので、余りに日常の風景でした。しかもその後県外に出てしまったので、盲点といえば盲点。まじまじと見るのは久しぶり。
でも、やはり名建築ですね。リピートしていく小梁やバルコニーの手摺のラインの陰影は今でも十分かっこいいです。後ろに新庁舎があるだけに余計引き立ちます。打ち放しのコンクリート面だってまだまだきれいです。当時の苦労がしのばれます。
久しぶりに訪ねてみて、普通の建物とは何か違ってるなと思いつつ、ピロティの下で学校帰りに遊んでいた小学校時分を思い出してしまいました。

August 01, 2005

事務所開設のハガキ

遅くなってしまったが、先週あたりから事務所の開設案内のハガキを知人を含め関係各位の方々に発送した。
何がしかのレスポンスがあるだろうと思っていたし、案の定、予想していた人たちからはメールなどが返ってきた。
しかし、前の事務所で、担当者として途中までしか仕事に関われなかった施主さんから電話を頂いたのには、内心びっくりしてしまった。竣工したら連絡するから、必ず見においでとおっしゃる。
全くありがたい話である。

« July 2005 | Main | September 2005 »

August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

読んでみる

カウンター