Recent Trackbacks

« 地方をプロデュース | Main | CAVOKってなに? »

March 17, 2005

直島 その4

PICT0015

直島見学記事の続きである。

「地中美術館」を後にした我々は、すし詰めのバスに揺られること約10分、本村地区の農協前に降り立った。
(農協ビルの1F( ?)にはもとスーパーを改装した「本村ラウンジ&アーカイブ」があり、ここで、チケットを購入したり
関連グッズや書籍も購入できる)

この地区で公開されているプロジェクトは4件だが、見ごたえがあるのは「南寺」と「護王神社」だけだ。
「護王神社」の本殿から地下の石室に続くガラスの階段は象徴的だし、「南寺」の内部でTurrellが展示している
「Backside of the Moon 」では身体と係わるアートのの可能性を認識させられる。
ことに、「南寺」では、暗闇の中で目が暗順応していくまでの10分余りが長いこと長いこと!
慣れてしまえばどおってこともない空間なのだが、この不安感と安堵感はなんともいえない。

« 地方をプロデュース | Main | CAVOKってなに? »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 直島 その4:

« 地方をプロデュース | Main | CAVOKってなに? »

August 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

読んでみる

カウンター